= 繊維板 =

木材資源の究極のリサイクルが繊維板です。
なにしろ材料は木材チップ。木材の端材や廃材を利用したもので資源を有効利用しています。
 当社の使用する繊維板は廃木材の再生品利用率90%以上で(財) 日本環境協会の
エコマーク認定商品に指定されています。

繊維板は金属と同様のプレスによる打抜きができ、曲げ加工や成形加工も可能という優れた
特徴があります。また用途も広く当初は建築や家具に使用されましたが、軽量ですぐれた耐久性
という特性から現在では自動車にも多く使用されています。




強度・耐久性

- 材質に方向性がない為、金属に近い強度を持っています。
- モルタルに匹敵する耐磨耗性があります。
- 木材にありがちな腐りや割れがありません。
- 軽量です(比重 1.00 )


エコロジー

われわれのまわりの殆どの物質はそのままでは
自然に戻りません。しかし繊維板は樹木と同様に朽ち
、大地に還っていきますから廃棄処理も容易で無公害。
環境にやさしい製品として注目を集めています。

現在自動車業界において注目されている
環境問題への対応に適しています。


優れた加工性

微妙な角度など、3次元形状に加工することが出来ますので
多様なニーズに対応できます。


低コスト

1平方メートルあたりのコストが安く、自動車産業界のテーマ
となっている低コスト化
に貢献することができます。

製品・素材に関することなど、お気軽にご相談ください。[ お問い合わせ ]
[ 製品紹介へ ]